北海道な毎日 TOP >  グルメ >  きんきの開き

きんきの開き

IMGP1022.JPG

きんきの開き!
脂がのっていて、本当に美味しい魚ですよね♪
何年ぶりかな。
夫は『きんき=金目』と思っていたようですが、
きんきの正式名称は「きちじ」で、
『きんきん』とか『めんめ』とか呼ばれています。
カサゴの仲間だとか。

IMGP1028.JPG

↑ おいしそうでしょ??
 脂はたっぷりなんだけど、全然しつこくなく、
 味が濃くて最高でした♪
 私は皮が大好きなので、きれいに完食!
 本当は炭火で焼きたかったんだけど。

IMGP1025.JPG

さて、でっかくてグロテスクな頭部はどうしたかと言いますと、
切り離して、お味噌汁にしました。
捨てるなんてとんでもない!!
いいお出汁が出るし、
これだけ大きいと、食べる所もけっこうあるんですよ。

IMGP1029.JPG

↑ これがそのお味噌汁。
 見た目はぱっとしませんが、
 これだけでもごはんが進みます。
 大根とネギとお豆腐を入れました。

初めて北海道旅行をしたとき、
ほっけときんきを食べて感動しました。
そうそう、あのときウニの美味しさも知ったんだっけな。


 いつもクリック有難うございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



コメント(0) |2011年10月10日 13:10

グルメ の関連記事

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





きんきの開き