北海道な毎日 TOP >  北海道の自然 >  立冬の朝

立冬の朝

今日は立冬。
暦の上では、冬が始まる日です。

北海道はまさに暦どおり、冬の到来を感じる朝でした。
正確な気温はわかりませんが、
我が家の近辺は、0℃近くまで下がったんじゃないかな。
庭の植物が、霜で白く飾られていました。

今朝もいつもどおりに、7時半ごろ散歩に出かけました。
空気も風も程よく冷たくて、この時期の朝の散歩は気持ちがいいですね。
もっと寒くなってくると、さすがに辛くなってくるので、
散歩の時間は昼前後になってしまいます。
背筋をぴんと伸ばし、ちょっと速足で、
朝の新鮮な空気をお腹いっぱい吸い込みながら歩きました。

CIMG3845.JPG

落葉松の紅葉もそろそろ終わりに近づいています。
風が吹く度にパラパラと散って、
あちこちに吹きだまっています。
陽の光を浴びて黄金色に輝く落葉松の紅葉は、
うっとりするほど美しいですね。

そろそろ晩秋から初冬に変わります。
雪が積もり始めるまで、しばらく寂しげな景色が広がりますが、
私はこの時期も大好きです。



 いつもクリック有難うございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



コメント(0) |2011年11月 8日 09:55

北海道の自然 の関連記事

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





立冬の朝