北海道な毎日 TOP >  ひとりごと >  豆苗を見て思うこと

豆苗を見て思うこと

陽の光に向かって伸びる豆苗。
生命力を感じますね。

IMGP1545.JPG

もちろん豆から育てているわけではなく、
スーパーで買ってきた豆苗を切りとって食べた後、
トレーに水をはって、根っこを浸しておいただけ。
軸に残った一番下の葉が伸びてきました。
もりもり食べるほどに増えるはずはないけど、
彩りに使える程度には成長するかな、なんて期待しています。

最初の目的は、食べるためだけだったのに、
今は毎日の成長が楽しみでたまりません。
どの茎も、みんな揃って光に向かって伸びる様子は、
健気でかわいらしく、たくましくさえ思えます。

もうひとつ、我が家で生命力を感じるもの ↓

IMGP8829.JPG

パンの生地がムクムクプクプク発酵している様子。
生地の温かさや質感は、まさに生き物のような優しい感触。
私にとって、パンを焼く楽しさは、自分の手で生地を捏ねて育てること。
何回やっても、何十回何百回やっても、飽きることがありません。
毎回幸せな気持ちになります。

私のお腹も日々成長中。
小さな命がぐんぐん育ちつつあります。


 いつもクリック有難うございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



コメント(0) |2011年11月14日 07:37

ひとりごと の関連記事

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





豆苗を見て思うこと