北海道な毎日 TOP >  料理 >  鍋でごはん

鍋でごはん

最近はまりつつあることは、
鍋でごはんを炊くこと。
想像していたより簡単だし、とても美味しくできあがります。
自分で火の調節をしながら炊くので、
水分量も意外といい加減で大丈夫。
時間もかからず、あっという間に出来上がります。

IMGP1677.JPG

↑ 鶏肉・ネギ・ごぼうの炊き込みご飯。
 鶏肉とネギをさっと炒め、お醤油や砂糖で味をつけてから炊き込みました。
 寒くなってから大活躍の土鍋。
 母からの贈物の大切なお鍋です。

IMGP1634.JPG

↑ ごぼうと豚バラ肉の炊き込みごはん。
 こちらはストウブ鍋で。
 この鍋も大切な宝物です。

炊き込みご飯の一番のお楽しみは、
何と言ってもお焦げ!
鍋で炊くと、炊飯器のときよりもお焦げが美味しいですよ。
鍋でごはんを炊く時の献立は、ごはん料理がメイン。
我が家のガスコンロは二口なので、
色々とおかずがある時は無理なのです。
次回は無水鍋で炊いてみようかな。

私がごはんモードになっている時は、
実はとても危険なんです。
確実に太ります。
産科で先生に怒られないよう、気をつけなくちゃ!


 いつもクリック有難うございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



コメント(0) |2011年11月27日 08:54

料理 の関連記事

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





鍋でごはん